院長

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご挨拶

院長写真

かとうクリニックは、地域の家庭医として、赤ちゃんからご高齢の方まで患者さんの年齢・性別・病気の種類を問わず、病気の予防から診断・治療・在宅ケアにいたるまで、皆様の健康増進に最善を尽くします。
専門医受診・精密検査・入院治療などが必要な場合には、ご相談の上適切な連携医療機関をご紹介いたします。
特に、わが国の三大死因「がん・脳血管疾患・心疾患」の最大原因であるタバコ問題には重点的に取り組んでおり、禁煙治療(保険適用)・喫煙防止教育・タバコの無い環境推進活動を積極的に行っています。
皆様が病気を予防され、正確な診断に基づいて適切な治療を受けることにより、健康を維持され、幸せな生活を送っていただけるようスタッフ一同一致協力して精一杯努力いたします。

プロフィール

[名前]
加藤 正隆(かとう まさたか)  Masataka Kato MD
[略歴]
1978年 愛光高等学校卒業
1984年 自治医科大学医学部医学科卒業
1984~1993年 愛媛県立中央病院・同東洋医学研究所をはじめ旧温泉郡中島町(現松山市)・旧喜多郡河辺村(現大洲市河辺町)などへき地を含む愛媛県内の医療機関にて勤務
1993年~ かとうクリニック院長

家庭医。
行動科学に基づいた生活習慣病療養指導、禁煙治療、喫煙防止教育、認知症診療、創傷湿潤療法などに積極的に取り組んでいる。
愛媛大学医学部地域医療学講座で講義を担当。
タバコ問題など保健医療に関する講演を全国各地で実施中。
[主な役職]
愛媛県医師会常任理事
新居浜市医師会副会長
日本医師会公衆衛生委員会委員
日本禁煙学会理事
日本禁煙推進医師歯科医師連盟運営委員
日本プライマリ・ケア連合学会代議員
タバコフリー愛媛会長
愛媛地域医療医会会長
愛媛大学医学部非常勤講師
日本医師テニス協会理事
[著書]
禁煙学改訂2・3・4版(共著)
禁煙外来ベストプラクティス(共著)
日本呼吸器学会COPDガイドライン第2版(共著)
日本プライマリ・ケア学会編 診療の質を高める外来でのこの一言(共著)
週刊日本医事新報「プライマリケア・マスターコース-日常診療ポイントガイド:成功率UPを目指せ! 禁煙支援のコツ」
2020年1月号・2月号 月刊保団連連載「新型タバコと改正健康増進法」